グローバル化傾向とそれに伴うコスト高騰の圧力によって、開発効率およびコスト面改善が可能となることから、多くの企業が製品開発をアウトソーシングすることを選びました。CES中電は、全世界のクライアントのさまざまなニーズに合わせて、システム開発・保護サービス、最新技術、問題解決方法の提案を迅速に行うアウトソーシングサービスを提供しています。
ソフトウェア製品配置サービス
クライアントの希望に沿ってソフトウェアの配置決め・インストール、パスワード設定、差分データの開発・インストールなどを行います。
技術サポートおよびバグ修正サービス
技術サポート
CES中電の技術サポートは、マニュアルや説明書などで行うサポートではなく、専門技術者が問題発生の具体的な原因の調査、報告、説明を行った後、問題解決方法の提案、問題処理をするための技術サポートを行います。
故障や問題に対する処理修正サービス
ソフトウェア製品やプログラムの故障や問題が確認されてから、システム開発 最新技術の調査、問題のあるプログラムの置き換えから修正、置き換えに用いる差分データの開発を行い、故障や問題を適切にかつ迅速に処理します。
予防保守サービス
クライアントに確認と許可を得た上で、ユーザーとソフトウェアのメンテナンス管理者、ソフトウェアの実行状況やデータ状態などの定期的な調査を行い、クライアントに分析結果や対策を報告します。さらに故障や問題を発見した場合には、分析結果や対策を報告した上で迅速に問題処理を行います。ソフトウェアやプログラムの故障や問題の早期発見、予防に繋がります。
問題解決処理後に、シミュレーションの実行またはテストを行い、問題の解決状況を確認します。

 ・特性機能開発の強化
CES中電のサポートチームは、技術性の高い特性機能強化開発システムを利用し、タイムリーにソフトウェア配置と現場テストを行い、速やかにクライアントのニーズに応えることができます。

・システム保護テストとバージョン管理
クライアントが使用しているソフトウェア製品やプログラムの保護テストとバージョン管理を行います。

・サービス能力とコア優勢
迅速な対応
24時間サポートサービスで迅速に対応
24時間対応の技術サポートサービスで全世界の運営システム、クライアントのシステムトラブルなどに迅速に対応します。このサービスによって、問題の発生から解決、処理までのタイムサイクルを大幅に短縮することができます。

・リアルタイム故障処理
問題発生後に迅速に問題の処理に着手し、問題悪化と影響拡大前に解決策を見つけ、適切に対応します。
自主開発ツール
CES中電が自主開発した追跡監査ツールを活用し、問題の位置決めを迅速にサポート、さらに問題解決の精度を大幅に高め、問題処理までの時間の誤差と遅延を減らします。

・サービスへの責任
故障情報フィードバック、問題・故障状態の調査
現場と固定会議を設けて頻繁に情報の伝達とフィードバックを行い、持続的に未処理の問題や故障の状態をリアルタイムで追跡、調査します。

・不明故障への処理能力
頻繁に発生する一般的な問題以外の異例な問題も、これまで培ってきたノウハウや経験から臨機応変に対応、解決することができます。さらに、指導的文書に沿うようにプログラム整理し、同じ問題が再度発生した際には分析と処理のタイムサイクルを短縮することができるようにします。

 

Pre:


Next:

製品プロジェクトサービス

ITアウトソーシングサービス
本网站由阿里云提供云计算及安全服务 Powered by CloudDream